住宅購入で困ったことは、資金面で両親が今まで言ってくれていたことが、いざ住宅購入となったときに変わったことです。
購入する前は、建物代は全額出すから安心しろ。と言われましたが、実際は何かしろの理由を付けて結局支援は全くありませんでした。
別に親の支援に頼っていなかったですが、何か複雑な気分になりました。また、入居直後に部屋で歩くと床がベコベコと音がして若干揺れたことがありました。
購入直後なのに傾いたかと思いましたが違っていました。

資金面については、事柄から中々こちらから切り出すことが出来ずにいました。
基本的には親の援助は無いものだと思って準備をしていたので問題はないのですが、気にはなっていました。
かしこまった状態で話をするのはお互いに気まずくなると思ったので、自動車で移動中に父親なさり気なく切り出しました。
かしこまらずに普段使いの言葉でラフに聞きました。入居直後の床については購入した不動産屋に問い合わせて修理をして貰いました。その際に保証範囲内で修理費用が係らないことは事前に確認しておきました。

資金面については先ずはしっかり確認を取ることが大事だと思います。なるべく早い段階で確認することで、結果次第でこちらが計画を変更出くるのではと思います。